ガラスコーティング剤の中ではどれが一番?!

 

最高のガラスコーティング剤とは?

最近の車は、中古車にも関わらず新車同様の光沢があるものが増えてきました。自分の愛車にガラスコーティング剤をすると新車のような輝きを持続させられるため、特にお勧めの製品です。この手の製品に関しては世の中に多く販売されていますが、その中でも特に品質が良いとされるガラスコーティング剤を使用頂くことをお勧め致します。特に品質の良いコーティング剤は3年間はメンテナンスなどをする必要はありません。ワックスがけも勿論必要ありません。光沢はコーティングをした時のまま持続するので、新車購入時に施工する事が理想です。そして洗車も、どれだけ汚れていても自宅のホースで水をかけるだけで綺麗になります。また小さなキズがあればそれも目立たないようにしてくれる効果があります。新車時の光沢や輝きは車に乗っていればどうしても失われてしまうものですが、ガラスコーティング剤の使用によりいつまでもその美しさが維持できるようになります。

本物の最強ガラスコーティング剤とガラス系、ガラス質コーティング剤の見分け方は?
本物のガラスコーティング剤とガラス"系"、ガラス"質"コーティング剤の見分け方は?

商品がガラス容器か、プラスチック容器かで簡単に見分けることが出来ます。なぜなら無機溶剤を容器に密閉するには、ガラス容器しか不可能だからです。 プラスチック容器だと空気が入り、ガラス成分が固まってしまう為、プラスチック容器を使用している製品は、本物の100%ガラスコーティング剤ではありません。(直ぐにガラスコート被膜がとれます)

ガラス容器
ガラス容器
プラスチック容器
プラスチック容器

最強ガラスコーティング剤、各社の耐久性(持続力)は本当なのか?
ガラスコーティング剤、各社の耐久性(持続力)は本当なのか?

ガラス被膜の持続力が1年・3年・5年と表示している各メーカーに電話で問い合わせし、どのような試験結果に基づいて耐久性を表示しているのかを聞きました。
驚くことにほとんどのメーカーは、自社テストすらしていませんでした。自社テストの結果だけでも良いから見せてくださいと聞いたところ、なんと1社も提出することが出来ませんでした。(自社テストの場合、いくらでもデーターは改竄できますので参考にはならないのですが。)残念ながら公的機関(第三者機関)でのテストをしているメーカーは、ほとんどありませんでした。実際、ほとんどの商品の持続力は、約3ヶ月~12ヶ月でメーカー表示より耐久性(持続力)が無いですね。こんな商品を買って、後で後悔しないように事前に調べてみてはいかがでしょうか?

コート力で選ぶガラスコーティング剤ベスト5比較サイト

ここでは、各種ガラスコーティング剤の中でも特にコート力の強い製品を集めて比較して付けしています。

【1位】
ハイパーピカピカレイン
ハイパーピカピカレインの画像 効果持続性 3年
コーティング力 超撥水で更に光沢感アップ。市販品では最長、3年間効果が持続します。劣化の原因となる樹脂や油分などの有機溶剤を一切含まない、100%無機質ガラス/硬度6H(最高硬度)。紫外線・酸性雨による劣化の心配もありません。硬化後は表面に強固な皮膜が作られ、汚れをシャットアウトします。
メンテナンス性 3年間はメンテナンスほぼ不要。約1か月に1回は、水洗い又は、カーシャンプーで洗車する程度。
コメント

この商品は、「撥水性」と「深みのある光沢」を追求し商品化された製品で、撥水の水キレが格段にアップ。 このコート剤の3年間におよぶ耐久性は、大阪市立工業研究所の試験で証明されています(>>試験データはこちら)。実は、この試験で10年間分の暴露試験にもパスしたとか。この耐久性を実現しているのは、一般的なガラス繊維系コーティング剤とは違い、劣化要因となる有機溶剤を一切含まないためです。つまり“正真正銘のガラスコーティング”ということ。約20種の製品をチェックしましたが、100%ガラス成分なのはハイパーピカピカレインとスーパーピカピカレインだけでした。

【2位】
スーパーピカピカレイン
スーパーピカピカレインの画像 効果持続性 3年
コーティング力 無機質の石英ガラス100%で、ポリマーや樹脂などの有機質を一切含まないため、時が経つにつれて材質が低下することがありません。車体全てが、硬度6H(最高硬度)のガラス被膜でくるむため、障害物と触れるくらいではキズも付きません。
メンテナンス性 3年間オーバーホールフリー。ノーワックスでメンテナンスリンスさえ要りません。親水性のため水玉を作らず雨ジミやウォータースポットも生じません。汚れがこびりついた場合は、軽く水で掃除だけでオーケイ。
コメント

この製品は、焼き付けをすることなく、常温で無機質のガラス皮膜を形成し車用の塗装を強力に保護する。硬化後は、車の塗装面が「ガラス系」ではなく、無機質のガラス質に変わる。 このガラスコート保護膜は約3年間持続(大阪市立工業研究所でのバックテストで立証済み  >>試験データはこちら)。ワックスもいらず手間も不要とのこと。小さなキズ程度ならガラス成分が塗装面に入り込んで見えなくなり、新車のような輝きがよみがえるという。そのほかの特徴としては、水アカが付きにくいこと、ひび割れ等の酸化・劣化現象が起こりにくいこと、ガラス皮膜でさらなる光沢がアップすることがあげられる。  >>ピカピカレインの口コミ評判情報<<

【3位】
バリアスコート
バリアスコートの画像 効果持続性 6ヶ月
コーティング力 高密度ガラス系ポリマーと独自のポリマー樹脂によって、深みのある光沢・クリーニング力・維持力、そして硬度が高いレベルで安定して商品化されています。
メンテナンス性 週1回程度の水洗いで艶を保持できます。クリーニング力があるので、塗装面にこびりついた油分やタイヤカス、虫なども簡単に洗い流せます。撥水性なので雨ジミやウォータースポットには気を付けて下さい。
コメント

作業性は最高です。丁寧に作業しても10~15分程度で済みました。伸びが非常に良いので、各パーツにスプレー数秒、ふき取り30秒~1分程度といった具合です。仕上がりは色艶は申し分ありません。ただ、被膜が薄そうなので、傷隠し効果は薄い気が...スプレーして拭き伸ばす感じなので、綺麗に仕上げるにはきちんと下地処理をしておく方必要がありそう。作業が楽な分、下地処理に時間をかける事が出来そうです。比較的新しい車や、塗装の状態の良い車には最高だと思います。 >>バリアスコートの口コミ評判情報<<

【4位】
ソフト99 TRIZ
ソフト99 TRIZの画像 効果持続性 3ヶ月
コーティング力 ガラス繊維系コーティング剤で、フッ素などと化学変化することでガラス繊維を車体に定着させます。ガラス成分が思ったほど含まれていないのでコーティング能力もまあまあのレベルですが、持続期間内であれば申し分ないでしょう。
メンテナンス性 週1回程度の洗車だけで良いとのことですが、施工初期段階では撥水性が強いためで雨ジミやウォータースポットが残りやすいです。これらのイオンデポジットは水洗いだけでは落としにくいので注意する必要があります。
コメント

全体的には耐久性などコーティング剤の要になる性能において突出した部分が無いです。 かといってどれも悪いわけではありません。施工性が良いので施工頻度で稼げば、他のどのコーティング剤を使用するよりも良いコンディションが保てる可能性は有ります。
  >>ソフト99 TRIZの口コミ評判情報<<

【5位】
ブリスX
ブリスXの画像 効果持続性 9ヶ月
コーティング力 ガラス繊維とセルロース繊維を、シリコンフッ素系のポリマーに調合した商品。ガラスとポリマーの2重の層によって威力あるコーティング性を発揮します。
メンテナンス性 疎水力のため雨ジミやウォータースポットができにくく、また静電気防止剤が付加されているので埃の付着も抑制されます。総じて汚れにくい商品ではありますが、専用コンディショナー2,100円でのメンテナンスが推奨されています。
コメント

最初は「超艶!高性能!」と思っていましたが、現在では良い商品がたくさん出てきて、バランス型のコーティング剤となってしまいました。 ただ今でも良いものとして評価できるレベルなので、贅沢を言わなければブリス+研磨力[弱]のメンテナンスを定期的にすることで、他人から見ればいつまでも新車並みの状態を保てると思います。
 >>ブリスエックスの口コミ評判情報<<

【6位】
アクアクリスタル
アクアクリスタルの画像 効果持続性 3ヶ月
コーティング力 ケイ素とフッ素が化学変化してガラス繊維が車体に定着する、ガラス繊維ケイ素系コーティング剤。この商品のコーティング性はまあまあのレベルですが、被膜の厚さも相まってわりあい丈夫にボディを保護してくれます。
メンテナンス性 1回の施工では思ったほど効果が出ないので、2~3回以上の重ね塗りが不可欠です。また持続力も3ヶ月しか持たないので、わりあいに手入れは頻度よく行うことが必要です。
コメント

15分で全ての作業が終わる、というのは無理としても、軽自動車位だと全体を処理するのに1時間あれば大丈夫という手軽さ。硬化するのに約24時間。その後は、効果が約3ヶ月位持ちます。雨は水玉にならないので、レンズ効果による外装劣化も心配不要。あまり、多く付けるとムラになるので、やや少なめで処理するのが上手くいくコツです。
  >>アクアクリスタルの口コミ評判情報<<

ハイパーピカピカレイン使ってみました

 

ニューピカピカレイン、スーパーピカピカレインを愛用

ハイパーピカピカレイン、早速使ってみました。

一番驚いたことは、スーパーピカピカレインの輝きも良かったけど、ハイパーピカピカレインは、更にそれ以上と感じました。写真では、わかりにくいかもしれませんが、言葉で表現すると「てらてら」です。または、「ぬぬっ」としたと表現すればいいのでしょうか。明らかに色の深みが増しています。

ハイパーピカピカレインの画像塗り方はスーパーピカピカレインと同じで簡単でした。塗りながら気付いたのですが、スーパーピカピカレインより乾くのが遅く感じました。スーパーピカピカレインは塗ってすぐ拭くをを繰り返しましたが、このハイパーピカピカレインは、きっちり塗ってから拭いても十分間に合うと感じました。これなら、夏場でも塗れるのではないでしょうか。

これで、今後3年間この艶が続くのですから笑いが止まりません。

まだ、体験していないなら、絶対おススメです。
車から、愛車に呼び名が変わりますよ。

------------------------------------------------------------------------------------------
ピカピカレインを施工したお客様の声を集めたサイトがありました。

スーパーピカピカレイン使ってみました

 

これって業者の人ヤバいんじゃ・・・?

車いじりが大好きな30代の男性です。今回、ガラスコーティングを自分で施工する為に購入しました。

コーラルジャパン のスーパーピカピカレインと言えば、私達仲間の間では、もはや当たり前のように使ってるコーティング剤です。前身のピカピカレイン2から皆使ってますからね。

スーパーピカピカレインの画像施工方法は前のタイプと変わりませんから(たぶん)、私にはかなり使いやすくて非常に助かりました。しかも、スーパーピカピカレインは「3年間持続」する効果があるらしいので即注文しました。

アルファードを買ってから光沢具合が実現できました。普通のワックスではこんなには光りませんし、何より、コーティング後の洗車が非常に楽になるのが良いですよね。 コーティング前の洗車

グリルとリップスポイラーを変更したあとの画像がコレです^^もちろん、余ったスーパーピカピカレインでコーティングしましたよ。私個人的にはかなり気にいってます。

仲間とよく話すんですが、どんなに車がカッコ良くても、車がピカピカに輝いてないと、最終的にはキマりません。これは私達、車好きの仲間が皆口をそろえて言う事です。

実際にドレスアップ、コーティング終了後、アルファードを買った店に遊びに行ったら、店長がビックリしてましたから。「なんで、コーティング、ウチに出さねーの?」なっていわれました。(笑)これってある意味業者泣かせですよね。常に金欠状態の私達には最高ですけど^^

素晴らしいコーティング力に驚きました。

友人からピカピカレインの事は聞いていて、以前から知っていました。1年前に購入しようとしましたが、売り切れで購入する事ができませんでした・・・。ところが、以前のNEWピカピカレインからバージョンUPして新しく発売されたと知って即購入しました。 インターネットでの口コミ、評判、比較サイトでも1位を独占していますしね。

コーティング剤を塗っているところ到着後、さっそく開封して中身を確認。はじめ、中身を見た時は驚きました・・・。「こんなにも少ない量で大丈夫なのか?」とかなり不安になりましたが、他の方も、レビューで「少量だったけど余った」というコメントがたくさんありましたので不安ながらも使ってみました。

さっそく洗車を開始。コーティングする前には洗車で綺麗にしなければいけないとの事でしたのでいつもより念入りに洗車しました。(とにかくピカピカにしたかったので、今までにない位念入りにしました。)

で、いよいよコーティング開始。公式サイトでもらった専用のスポンジに少量を塗布。かなり伸びます。ほんのちょっとの量で、すごく伸びます。この時、やっと「少量でOK」なのかの理由が分かりました。

スーパーピカピカレインの仕上がり具合

コーティング後、車にかなりの光沢が出て、かなりピカピカになりました。天気が曇りでしたので、分かりにくいかもしれませんが、鏡のようになって、自分の姿もクッキリと写る様になりました。

この数日後、雨が降ったんですが、水のハジキ具合がかなり凄い事になってました。 (゚д゚)!これはワックスでは味わえません。また、普通に洗車をすると、汚れが流れていくように落ちます。どうか、この状態で3年持ってください。

夕方でも鏡のように光ります。

念願のレクサスを購入。 中古ですが、以前から夢だった車なので、 噂のガラスコーティングをしてもらおうと業者に見積もりしてもらいました。 ですが、価格がかなり高く、車を購入したばかりの私には無理な金額でした・・・。

親水性コーティングの力 そこで、ネットでかなり評判の良い(比較サイトでは1位だったので)この「スーパーピカピカレイン」を購入。 さっそく使ってみました。 量が少なかったので不安になりつつも施工開始。 最初はボンネットから行いました。 塗っていると、かなり簡単に伸びていきます。 少ない量でも簡単に伸び、また、ふきあげもかなり楽にできます。 施工している途中から、すでにキラキラと光るのが確認でき、 コーティングしている時間は楽しくてたまりませんでした・・(笑)。

使い方は簡単でボディーだけなら、2時間半位で終了。 ただ、まだコーティング剤は残ってたので、ホイールにも施工しました。 ホイールは買った時から車外製のアルミがハマっていたので、 コチラにも施工。見違える程、輝きました。^^

リア部の輝きは一生忘れられません・・・・・ アルミホイールは黒でちょっと分かりにくいですが 車の納車時に比べたら驚異的に光ってます・・・・ 施工後、友人がこの車を見た時に、レクサスにではなく、 ボディーの輝きに驚いていたのが、ちょっと複雑な感じでしたが・・

それから、これから購入するかもしれない人にアドバイス。 普通サイズの車や1BOXカー位なら1本で十分足りると思います。 私の場合、量が不安だったので2本買いましたが、完全に余りました・・・。 量が不安という気持ちは分かりますが、1本で問題無いとおもいます

※こちらに汚れの落ち具合の検証動画がUPされていました⇒汚れの落ち具合の検証動画

 

このページの先頭へ

使って良かったコーティング剤/満足度比較サイト

  使って良かったコーティング剤 満足度比較サイト